成田幼稚園ニュース

2014年10月22日

2学期は楽しい行事がいっぱい!です。

☆まずはうんどう会の開催9月26日(金)・27日(土)

好天に恵まれ中学校をおかりしてのうんどう会から園庭でのうんどう会にきりかえて3年目です。
限られた場所でもあり年齢別に2回に分けて実施するのがややデメリットかな~と思いましたが・・・
子ども達にとっては毎日の生活の場所で競技・演技をすることは心身ともに安心感がありのびのびと活動していたことは良かったと思います。

また子どもはすぐそばでお父さんお母さんの応援している姿が見えにこやかに手をふったり保護者もわが子を目の前で応援でき観覧席と園庭が一体感であふれアットホ-ムな感じが良かった~とたくさんの感想を寄せていただきました。

園生活最後の年長児の毎年注目のパラバル-ン演技はユーチューブでご覧ください。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

☆敬老の日のつどい10月10日(金)

9月はうんどう会もあり本園では10月に開催しています。

300人以上の祖父母の方がたがご来園になり孫の元気でがんばっている姿を参観されました。
子ども達の歌やリズムなどでお祝いしました。

☆第63回創立記念式典10月14日(火)

台風19号のため心配いたしましたが予定どおり実施。
前園長先生の特別教育文化講座「継続は力なり―智恵と慈悲の心を―」を保護者向けに開催。
終了後は保護者も式典に参列。
会場の講堂にはきれいな花が飾られ子ども達も制服姿で厳しゅくな中創立63周年をみんなで園歌お不動様のうたをうたい「これからも白い珠を大切に」と手を合わせてお祈りしお祝いしました。

スライドを通して創立当初の地域のようすや今と変わった遊具や園の光景そして創設された園長先生や時代をつないでこられた園長先生のお写真にみんなで「ありがとうございました」とお礼を言いました。

続いて屋上に上がり500個の風船を手に手にお祝いの風船を飛ばしました。
台風の風も残っていて青空にどんどん吸い込まれるようにカラフルな風船の飛んでいく様子はとてもきれいでした。
一つずつの風船に「今日は幼稚園の誕生日です。拾った人はお手紙をください」と名前をつけているのでどこまで飛んで誰からお手紙がくるかな~とみんなで楽しみにしました。

お弁当タイムは全園児講堂でお祝いパーティー(?)にぎやかな食事のひと時となりました。

※創立記念日といえばどこの教育機関も休園・休校となっていますが本園ではみんなで創立をお祝いする一日としていますので休園ではありません。

☆地震・火災避難訓練10月18日(土)

非常ベルが鳴り「地震です火事です」の声に真剣に取り組む子ども達。

上手に防災頭巾をかぶり身をかがめ広い場所に集合し消防士さんに「よくできました。ハナ丸です」とほめていただきました。

命の大切さを学び避難訓練の学習をしました。

☆自然教室でおいも掘り・みかん狩り10月後半

秋もたけなわの中おいも掘りは土の中から出てくるおいもに大喜びの子ども達でした。

後日おいものみそ汁を給食で食べます。
自分達で掘ったおいもは格別の味。きらいな子も食べることができ「食育」につながっています。

みかんも黄色く色づき本園の子ども達は上手に採るのですよ。

実を手につかんで引っぱると木もいたみみかんのヘタがむけて上手なとり方ではありません。
片手で枝を持ちもう片方の手で実をクルクルクルクルまわすとポロっと木からはずれます。

子ども達は体験学習をしっかりがんばっています。