成田幼稚園ニュース一覧

2020年5月18日

メール送信で「いちご採り」のご案内(5月13日(水)は年中・年少・満3歳児)をしたところ たくさんの親子が集まりました。

もちろん コロナ対策を守りながら 久しぶりに会う先生やお友達 また お母さん同士も とても楽しそうでした。

毎年 いちごの収穫時には園児が 小さなカゴを 手に一人一人持ちながら いちご採りをしていきます。赤くなった大きな実を採る子もいれば 小さな かわいい実ばかり 採る子もいます。自分達で採ったいちごを食べる顔は どの子も「あまい~」と満足そう! 中にはお母さんから「いちごは嫌いなんです~」と聞いていた子も食べている 食べている!  みんなと一緒だと食べられるのですね。 不思議な力です。

いちごの収穫時に 新型コロナウイルスの為 臨時休園。

休園が決まった時から「いちご採りできないんかなぁ」と残念がっていたS君はお知らせが届いたら いちご採りはもちろん 先生達や お友達に会えるのをとても嬉しく 飛びあがって 喜んでいたそうです。

お母さんからは 実現していただき ありがとうございました。と返信をいただき そんなお言葉も 嬉しかったです。

毎年できていた このようないちご採りの行事も 趣向をこらし実現できたことは 思い出の一つになったでしょう。 休園が続いたことで出来なかった行事もたくさんあり とても残念ですが平常通りに戻れば 趣向をこらしながらも子ども達にとって「ヤッター」と感じられるような活動の充実を考えていこうと思います。

「いちご採り」は久しぶりのたのしい活動になって みんなで 嬉しい 嬉しい1日でした。

*年長組は今年はいちごの収穫が遅く13日(水)も少なめだったので またメールでお知らせします。

2020年4月24日

・新型コロナウイルス感染症の広がりにより 臨時休園が続いています。

 みなさん お元気ですか? くれぐれも 気をつけて お過ごしくださいね。

・まもなく 大型連休に入りますが 連休後の体制がどのようになるのか国や自治体ではまだ 示されていません。誰もが気がかりにしている点ではありますが確実な情報に 注目していってください。

 そこで園としましては緊急の場合のお知らせとして すでに入園・進級時に<お知らせ済み>ですが 【緊急連絡メール】の登録です。出来ていない人は早急にしていただくことを お願いします。

 また4月20日(月)に テスト送信をしましたが 登録をしていてもいかなかった人は 園に連絡をください。 毎日園はあいています。

・今後のために【緊急連絡メールの登録】は必要です。このホームページを

ご覧になった人は 知り合いのお母さんと連絡をとりあって 知らせあっていただくと 嬉しいです。

・自宅での子育てが続き疲れもでてくるかとおもいます。悩みや困ったことあ れば気軽に お連絡下さい。「電話相談」も受付けています

自然教室でいちご採り
まもなく いちごも赤くなって「いちご採り」を楽しめるのですが・・・
5月5日は「子どもの日」
子どもの健やかな成長を祈って1948年に制定されました。法律178号に「子どもの人格を重んじ 子どもの幸福をはかるとともに 母に感謝する」と示されています。
2020年4月15日

長期の臨時休園となり「子ども達のいない幼稚園」にむなしさだけが募ります。

みんなどうしているのかな~ 元気かな~ と思いをめぐらせながら子どもの名前や担任名を書いて下記のような

「こいのぼりハガキ」を一人一人に作成して郵送しました。

喜んでくれると嬉しいです。こいのぼりの模様は親子で貼ったり 描いたりして つけていただくように 書きそえています。

どんな模様になったかなぁ~ 見てみたいなぁ~ 楽しんでくださいね。

幼稚園にも 早く元気な子ども達の声が聞こえてくるように祈っています。

2020年4月9日

☆始業式 4月6日(月)

園庭の桜満開 時どき桜吹雪の美しい好天気に恵まれたにもかかわらず 土・日曜日のコロナウイルス感染拡大のため園庭での式典も 取り止め 新担任の対応で「受付」のみしましたが このような形態はもちろんはじめて‼

それでも「しんきゅう おめでとうございます」のアーチの下で写真を撮ってもらう子ども達は笑顔で ピカピカの名札をつけてとても嬉しそうでした。

☆入園式 4月7日(火)

新入園児は制服も少し大きめ 園庭に入ってくるなり 遊具で遊び出したり 中には少し緊張気味で お父さん・お母さんの手をしっかりつないで 挨拶する姿はたどたどしいながらも とても かわいらしい 子ども達の姿に思わず ほほえんでしまいました。

平日にもかかわらず お父さんの参加も多く会場は長椅子を 少し離して1台に親子で座っていただき すぐ側に お父さん・お母さんがいらっしゃることで 子ども達は 誰一人泣きもせずおだやかな 式典でした。

式典はまず会場を和ませようと 大きなぬいぐるみの 犬とうさぎの登場です。

出てくると親子とも ワァ~と笑顔が見られ その雰囲気の中で園長先生が白丸ちゃんと 黒丸ちゃんのお話を 犬とうさぎの会話で 子ども達に伝えお友だちと「なかよく なかよく たのしく たのしく 遊びましょう~」と みんなで手を合わせて お祈りしました。

続いて お祝いの言葉を成田山大阪別院主監 学校法人成田山学園成田幼稚園 理事長先生そして 在園児母の会代表様よりいただき 担任紹介をした後は みんなで チューリップの歌を大合唱して終了しました。

その後 園庭で桜の花の前で 親子の記念撮影をして お祝いのお念珠やお守り 紅白まんじゅうをもらって解散しました。

☆4月8日(水)~5月6日(水) 臨時休園

☆ふじ・ゆり・れんげ組の年長組の子ども達にお知らせ

 年中組の時に 自然教室で植えた「チューリップ」のお花がきれいに咲きました。

「年長組になったら 咲くかな~見に来るね!」と一人一個ずつ植えましたね。

でも お休みになったので 行くことができず お花もみんなに 見てもらえなくってさみしがっていましたよ。 写真を撮りましたので見てください。

2019年10月15日

ほとんどの教育機関では創立記念日は休園・休校です。
ところが本園では創立当初より園児や保護者そして教職員が共に園創立をお祝いします。
子ども達も「幼稚園がお誕生日だから自分たちがお祝いしてもらうようにみんなでお祝いするのがたのしい~」と。

1951年(昭和26年)10月14日成田山お不動様の幼稚園として誕生。
今年は14日が祝日で休園のため一足早く11日㈮にお祝いをしました。

式典では創設された園主様の『子ども達が元気でたのしいたのしい幼稚園お友達となかよくなかよくそして人として大切なこと心のお勉強をしていく幼稚園』という思いを伝えると子ども達は『これからもみんなでしっかりお勉強をしていきますのでどうぞお護りください』と手を合わせました。

続いてスライド写真を通して創設当時の園の近辺一帯の様子や創設者の方そして前園長先生方のお姿を見ました。
また現在とは少しちがった園舎や園庭・遊具そしてうんどう会や自然教室など幼稚園の移り変わりを見て驚いたりエッ!と声をあげて「幼稚園もがんばってきたんやな~」と自分達の生活している幼稚園に心を寄せていました。

式典が終わると屋上からの500個の「風船あげ」です。
お母さん指に糸をからめ一斉にあげるまで手をグウにして待ちます。
保護者や未就児も参加者全員が手にしたところでカウントダウンして「幼稚園のお誕生日おめでとうございます」と一斉に手を離すと見る見る内にカラフルな風船が空高くあがっていきました。
台風の接近もありあっという間にとんでいった風船には園児一人一人の名前の紙がついていて毎年見つけてくださった方からお便りが届きます。
今回はどこまでとんでいったかな~小さくなって見える風船に子ども達はいつまでも大きな声で「バイバ~イ!」と楽しんでいました。

保護者参観はこれで終了しお祝いのお赤飯をおみやげに解散です。
子ども達は全園児一緒に講堂でお祝いの昼食会。「みんなで食べるとおいしいね~」とたのしくお弁当を食べました。

降園時には紅白のおまんじゅうと記念品を持ち帰り 「一日お祝いデー」でした。

Page 1 of 10