成田幼稚園ニュース一覧

2017年3月3日

☆65年前から子ども達の元気な声の聞こえる成田幼稚園
-幼稚園の形態の変化が見られる中で-

登園してきた子ども達が園庭に出てきて早朝から元気に遊んでいます。
寒い氷のはっている冷たい朝もですよ~子ども達の姿は輝いています。
顔を真っ赤にしながらも楽し気に遊んでいる姿から元気な声がいつも園内にはとびかっています。

はじめて参観に来られた人は必ず「ワァーここの園子ども達の声が聞こえる~みんな元気ですね~」と言われます。

同年齢の子ども同士が遊ぶ・遊べる環境は大事なのですよ。
兄弟・姉妹が少なくなり昔のように自然と集まってくる子ども同士で遊ぶこともほとんどない昨今本園のように広々とした園庭で子ども達の本来の姿の発揮できる環境は幼児期の子ども達にとってとても大切な時間です。

子どもはじっとしていません。
「ちょっと静かにしなさい!」という言葉もでてしまうでしょう。
「子どもは元気!」と思うのはちょこまかと思うがままに体の動く子どもの姿をいうのです。
「多動性」などとレッテルをはるのはもっての外ですよ。

そんな子どもの姿を尊重することで子ども達の心ものびやかに育ちその環境から課題のある活動に取りくんでいくことで「幼稚園教育」の目的につながります。教えこむのでもなければやらせたりするものでもありません。

本来「幼稚園」ができた頃は幼い子どもの心身は4~5時間が社会生活にふさわしいと定められ続けてまいりました。
ところが最近「幼稚園」の形態の変化が見られるようになりましたが「形態」だけが走っていて子どもにとっての「環境」が重視されていないのが気になっています・・・

今日も園庭では三輪車のスピードをあげて「出町柳行きの快速特急」と走っている子ボール遊びや鬼ごっこ鉄棒や遊具縄跳び砂場で遊んでいる子様ざまな活動を展開しています。

同年齢の子ども同士が楽し気に活動しやる気(意欲)いっぱいに学習する姿をひき出していく教育は子ども達にとっても最良の生活環境です。

子ども達のためにもずっとずっといつまでも元気な声の聞こえる成田幼稚園でありますように願っています

☆お子さんの園をどこにしようかな~と考えておられる保護者の方へ

本園の「教育環境」を知っていただきぜひ園の参観に来てください。

今は年度末でもあり5月頃からどうぞ!

☆くまモンの4回目の来園2月28日

くまモンと一緒にクイズやくまモン体操をしたりくまモンタッチをして子ども達は大喜び。
記念撮影をしてくまモンと「さようなら」をすると園庭に出たくまモンは遊具で遊んで名残おしそうでした。
またきてね~と子ども達は手を振って見送りました。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
2017年1月12日

新しい年を迎え ご家族のご健康と
ご多幸をお祈り申し上げます
今年も宜しくお願いします

冬休みはいかがお過ごしでしたか?
お揃いで良いお年をお迎えのことと思います。
いよいよ3学期1年間のまとめの時期を迎えました。
子ども達にとっては就学、進級への夢ふくらむ時期でもあります。
休み明けは久しぶりに顔を合わせたお友達や先生とカルタとりやトランプたこあげ福わらいや絵合わせなどお正月遊びを取り入れながら活動を展開していきます。

☆始業式1月10日(火)

講堂に全園児と一部保護者も参加されまずはみんなで「明けましておめでとうございます」と元気にお正月の挨拶をしお不動様にお祈りをしました。
続いて職員の十二支の動物達が登場し劇「大きなカブ」を。
園長先生はもちろん男性職員(バスの運転手)も出てきて大きなカブを抜くのですから会場は子ども達の笑顔があふれて久しぶりの園を「たのしかった~」と大好評でした。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

〇周囲の展示作品は
年長児の「紙版画カレンダー」です

〇各保育室には「願いごとを書いた
絵馬」や「凧」製作の展示。

今年もたのしいことがいっぱい
ありますように・・・

※平成29年度のお子さんの入園を希望される保護者は
受け入れが可能ですのでご連絡ください。

2016年12月21日

☆12月20日(火)終業式は一部保護者も参加・・・

全園児講堂に集い2学期終業式を行いました。
園主様をお迎えし園創立65周年をお祝いした創立記念式典やうんどう会、おいも掘り、遠足など無事に終えられたことにお不動様にお礼を言って明日からの冬休みも楽しく過ごせますようにとみんなで手を合わせお祈りしました。

お正月を迎えるやさしいお話「かさじぞう」の先生達全員の劇には子ども達も大喜び。♪お正月の歌をうたってしめくくりました。

帰りは一足早くお年玉のおみやげに<カルタ>を持ち帰りました。
カルタとりお家でもして下さいね。
1回するともう1回!と子どもは言います。
何回もすることで字への興味・関心も深まりますよ。
1月に子ども同士クラスでカルタとりあそびをします。・・・・とプリントで配布お知らせ。

☆2学期にどんな活動があったかな~一部お知らせしましょう。

〇うんどう会9月24日(土)・25日(日)

好天に恵まれ親子でいっしょにたのしいうんどう会になりました。65回目のうんどう会のオープニングは曲「勇気100%」の旗のリズムを披露。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

〇敬老の日の集い10月7日(金)

祖父母の皆さんをお招きし子ども達の歌やリズム劇でお祝いしました。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

〇園創立65周年記念式典10月14日(金)

本園は昭和26年(1951)10月に大本山成田山第十九世貫首松田照應大僧正猊下により地域の人たちにとって教育・福祉向上のためを願い設立されました。
「すこやかになかよくすなおな子どもを育てます」を教育信条とし「心の白い珠」を大切にする「心の教育」を推進しています。

十九世・二十世貫首鶴見照碩大僧正猊下のご遷化(高僧が死去されること)により続いて只今は第二十一世貫首橋本照稔大僧正猊下が常に園児らにあたたかい慈しみのお心でお見護りいただいています。
園児たちは「園主さま」とおよびしています。

園主さまをお迎えしお祝いのセレモニーを盛大に開催しました。お祝いの650個の風船あげを子どもの一人一人の名前をつけて屋上から親子でし、遠く三重県からもお便りをいただきうれしいご縁ができました。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

〇地震・火事の避難訓練10月19日(水)

年2回の実施。子ども達は座布団から防災頭巾に変身させ、体を小さくし放送を聞いて避難しました。
消防署のご協力により消防車の出動も大喜び。参加保護者には水消火器訓練も行いました。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

〇おいも掘り・おいもパーティー10月20日(木)

はじめに自然教室35周年。全員でしゃぼん玉とばしをしてお祝いしました。みんなで一斉にとばすときれいでしたよ~

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

〇親子で枚パー遠足10月27日(木)

家族で行くのも楽しいがお友達と行く遠足は「サイコー!」とハイテンションの子ども達。
親同士も一層親睦が深められて良かった・・・と。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

〇自然教室でみかん狩り10月~11月

手でくるくるまわすとポロッ!と採れます。
子ども達はみかんを手にしてひっぱるのではなく正しいみかんの収穫の仕方を学習します。
今年の収穫数は約4000個。
給食で食べたり家にも持ち帰り自然の味を口にし種が出てくると大あたり!と種を家で植えているそうです。

〇七五三のお祝い11月4日(火)

成田山お不動様の幼稚園です。
本堂の前で「心身ともに健やかに成長しますように~」とお祝いしていただきました。
子ども達は千歳あめをおみやげに持ち帰りました。

〇年中児の交通安全教室11月9日(水)

寝屋川警察、寝屋川市のご協力をいただき春、秋に実施。
園庭に信号機を設置し実際に歩いて体験学習です。

〇年長児のおさとり生活発表会12月3日(土)

お釈迦様のおさとり(12月8日の成道会)をお祝いして開催します。
園生活の子ども達の姿を歌や合奏、劇あそび活動を展開し保護者に参観していただきます。
年中・年少児は3学期に開催。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

〇自然教室で大根ほり12月6日(火)

本園の「自然教室」は「食育」につながる大切な大切な場所です。
今年も500本の大根の収穫です。親子で力いっぱい抜くと歓声がとびかい葉っぱつきの大根を持ち帰りました。
おでんやみそ汁煮物大根ステーキ。葉は炒め物やごはんに混ぜたりみそ汁の具。皮はきんぴらや片栗粉をまぶして油で揚げるとチップスに!自分で抜いた大根にどの子も「おいしい~」と食べ食べず嫌いだった子も喜んで食べたそうです。

※園では給食にみそ汁を!
大根60本と葉も入れみそ汁に。
おかわり!おかわり!とあっという間に完食でした。

〇年中組・年少組の作品展12月9日(金)・10日(土)

2学期の活動の締めくくりに作品展の開催。
絵の表現、はさみの活動粘土その他この機会にたとえばアートセラミックなどの新たな技法を体験し会場に展示しました。
今年のテーマは「園創立65周年・自然教室35周年おめでとうございます」にちなんでケーキ作りやパレードなどでした。
また、11月の「家族の日」にちなんで「家族写真」の展示もしています。

〇もちつき大会12月15日(木)

早朝からもち米のいいにおいが園内にいっぱい。
おじいさん、お父さん、お母さん達のお手伝いをいただき子ども達の目の前で迫力のあるペッタンコ!の音。
日本の伝統文化を肌で感じるお勉強をしました。
自分で丸めたお餅は持ち帰り給食ではきな粉餅を食べました。

☆伝えていこう親から子へと

まもなくやってくるお正月!とくにお正月は日本古来の伝統の受け継がれているものが多くあります。
近年どんどん簡素化されていきますが子ども達が大人になった時に”なつかしいな~”と思えるものをそれぞれの家庭で残していきましょう。
たとえば元旦の朝、いつも使っているお箸ではなく真っ白の柳箸(やなぎばし)を使います。
ちゃんと意味があるのですよ。シャツ、下着類もお正月から新しいものにしたりおせち料理も見よう見まねで作ってみましょう。
みな様今年もお世話になりました。
お揃いでよいお年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。
追伸:平成29年度のお子さんの入園についてご相談を受け付けています。
転勤・転宅また迷いのある方はお電話ください。

年末は12月26日(月)まで。新年は1月7日(土)より

園長 西崎澄子

2016年10月3日

☆10月1日より平成29年度の入園願書の受付が始まり面接もいたしましたがその日のみではありません。
転宅やまだ「早いかな~」と考えたり迷っておられるなどご家庭の事情で受付のまだの場合はご連絡ください。
それにより面接をいたします。
お知らせまで。

2016年9月5日

☆9月3日の説明会にはたくさんのご家族にご来園いただきありがとうございました。

お父さんお母さんの真剣な眼差しに私どもの推進していく「本来の幼稚園教育」は子どもたちにとって大切なのだということを強く感じました。

幼児期は一人の人間として成長していくうえで人格形成の基礎つくりの時期なのです。
幼稚園選びは慎重になってください。

そこで「入園説明会は3日だけですか?」というお問合せにお応えして2回目を開催することになりました。ぜひおいでください。

9月17日(土)午前9時半から来園できます。
説明会は10時からです。
園庭で遊んだり園内を見学してください。
※準備の都合上前もってご連絡ください。
※願書を配布していますのでご来園ください。

☆もうすぐうんどう会!

「うんどう会ってなに?」と言っていた年少児も年中児や年長児の玉入れやリズムを見て少しずつうんどう会が見えてきてやりたい!気持ちがでてきたのか♪アイアイ♪と踊ったりフープで楽しそうに活動を始めました。

今年は65回目のうんどう会オープニングセレモニーなど特別の企画もあり
家族の楽しめる運動会を予定しています。

※会場には「うんどう会チケット」がないと入れません。

☆自然教室の収穫物から「食育」の学び

夏にはスイカ50~60個の収穫に子どもたちは食べ放題。
「スイカキライ!」と言っていた子もいつにまにかみんなと一緒に食べているのです。
甘くてみずみずしい味がみんなと食べる喜びに加わり「エッ!食べたのですか~」とお母さんを驚かせていました。

夏の終わりにブドウの収穫

店頭に並んでいるブドウは見た目はきれいです。
でも収穫したブドウはいわゆる自然の姿・形できれいなスタイルの物ではありません。実の大きめの「ベリーA」と小さい目の「デラウエア」です。「種アリ」です。

クラス毎に洗い昼食時に用意しておくとなんと「おかわり!」の連発。
「園長先生ブドウおいしかった!ありがとうございました。」の子どもたちの言葉に感動!でした。あっという間に山のようにあったブドウが完食でした。

子どもたちは「このブドウに種がある~」と大騒ぎ。
種なしは食べやすくそれになれてしまった大人は「えっ種あり?」と
敬遠してしまうのですが子どもにとっては大発見!あたりや~と目を輝かせていました。

自然教室はそろそろ冬支度「大根の種まき」にはいります。

Page 17 of 22